お知らせ

2012年9月より岡山に移転し営業しております。 「完全予約制」な「隠れ家的クルマ屋」。 まぁ一人で手が回らないだけ、なんて実状は内緒です。笑 全国納車賜ります。 小さいからこそ小回りの効くお店でありたいと思っています。 皆様どうぞよろしくお願いいたします。

2010年10月30日土曜日

Audi S3 8L Orange and Yellow

先ほど帰りました。
思ったより雨の降りが弱くて助かりましたよ、ホント。

で、突然ですがS3です。
とは言え現行はまだまだ高い!!
カッコイイですけどね~~。

と言うわけで先代、8L型のS3です。
ベースとなった、いわゆる普通のA3はどうもイマイチ残念な感じがしないでもないんですが。
さすが"S"の称号を与えられているだけあって違います。
ノーマルでもカッコイイと思わせてくれますし、いじればもっと素敵!!
どうですか??

さらにこんな元気の出るビタミンカラーなら一層素敵です。
ノーマルでも1800ターボで前期で210hp、後期で225hpを誇ります。
必要にして十二分ですが、「もっとパワーを!!!」と望まれるならお応えできるはず。

車体も大きくないし、ホットハッチとして最高の素材ではないですか??
時に、「横置きエンジンなんてAudiじゃない」なんて言われる方もおられるようですが
まぁまぁ、そんなに固くならずに・・・・。

かっこよくて楽しいクルマなら良いじゃないですか!!

私はこれで峠に行きたい感じ☆

9ff × Gulf

今日はもうひとつGulfをお届け。

こうして見ると、やっぱGulfにはPorscheが似合いますね~~。
ん? PorscheにはGulfですかね 笑

外は大雨・・・・・・・・。

今から出てきます  泣

SUZUKI 隼×Drag


Gulf 大好きな当店としては見逃せない画像でした。  笑
低く長い2輪も中々のものですね~~☆
しかし今日は全くテンション上がりませぬ・・・・・・・・・・★

2010年10月29日金曜日

BMW E30 M3

昔,憧れてました。
今となっては特に目を見張るスペック等はないですけど、
やっぱりこの男らしいデザインは今でも目をひきますね☆

このクルマの歴史を紐解くと話が長くなりそうなので省きますが
専門店に言わせると、「高級な86」、だそうです。

勝手な解釈をさせていただくと、速くはないし、快適でもないけど、すっごく楽しい!!!!
と言うことでしょうか??
しかもカッコイイ!!

現代のクルマはどうにも"乗せられている"感が強くなりがちですが
"操れる"クルマなのかもしれません。

しかし、ブリフェン最高!!
だと思っちゃいませんか????

Powerd by PORSCHE??????

いいですね~~☆
"Powerd by PORSCHE"

見た感じGOLFみたいですけど。
取ってつけただけなのか?
はたまた本当にPorsche tuneなのか??
そういえば同じようなカバーをつけたAudiがあったっけ??
でもあれは確か5気筒だったし・・・・・・・。
それに縦置きだったはずだし・・・・・・・・。
真相は闇の中。
どなたかご存知ですか?????

2010年10月28日木曜日

AUdi B5 S4 Nogaroblue!!

Audi S4 と言えば、言わずと知れたA4の高性能モデル。
その中でもB5とくれば、発売から10年以上経った今もマニアを虜にしています。
私もいつかは手に入れてみたい1台。

なぜでしょう??
それは前にも言ったかもしれませんがターボ2基がけだから!!

このBlueも美しい!!
キイロも魅力的ですけど。

この画像のs4もインタークーラーが顔を覗かせています。

このターボモデルをベースにしてチューニングしたい!!
と思ってしまうのです。
外観のデザインも素敵ですしね☆

(大排気量NAが好みの型はB6以降がお好みかもしれませんが)
あ、でもB8、S4はスーパーチャージャーでしたっけ??

例えば、これらのチューニングキットを取り付けると、
B6以降のS4はおろか最新のRS5にまで迫るパワーを出すことが出来るんです!!!!
凄くない???



*RS4純正KO4 Turbochargers
*RS4純正マスエアーフロー&エアークリーナーBOX
*RS4純正インレットパイピング&Yパイプ
*RS4純正ハイフローFUELインジェクター&FUELポンプ
*その他に取付に必要なホース&バンド類等
*APR STAGE-Ⅲ専用ソフト

フルエキゾーストシステム、レース用ストレートパイプetc…。

これらの仕様でなんと!!!!
ハイオクガソリン仕様で447hp/64.5kgf.mを発生!

思わずニンマリしてしまいます。
もちろんそれなりの費用は覚悟しなければなりませんが、
RS5を購入することを考えればなんとお得なんでしょう!!  笑

B5,RS4と違い、セダンもアバントも選べる。これは大きな利点です。
どうです??

欲しくなってきたでしょ????

しかもMTだしね!!

Porsche 935 Turbo

Porscheと言えば911。
911と言えば、あのカエルのような愛くるしい顔。
その愛くるしい表情の裏に秘められた実力、そのギャップがたまらなかったりします。

ですが、この935、その特徴的とも言える"顔"を捨ててしまいました。
それでもカッコイイ☆
これはいかにも"やりそうな"顔つきです。
でも何で???
ここで、935とは??
★★★ポルシェ・935は国際自動車連盟のグループ5(シルエットフォーミュラ)規定に合わせポルシェが製作したレーシングカーである。デビューは1976年
………ポルシェ・935はFIA世界選手権大会IMSAGT選手権、およびドイツレーシングカー選手権(DRM)を含む様々な選手権に出走したが、どのレースでも935に対抗可能な車は存在しないほど強力な車であった。
………空気抵抗を減らしダウンフォースを稼ぐためすぐにフラットノーズに変更され、ヘッドライトはフロントスポイラー内に移された。軽量化のため防錆処理、防音処理はされておらず、ドア等アウターパネルのかなりのパーツがプラスチック化されている。★★★
と、なっています。
すべては勝つためなんですね。

ところで、"シルエットフォーミュラ"といえば日本では
スカイラインとかシルビアとか、確かブルーバードもあったような・・・・・・。
レースだからこそ許される外観でした。

凄いスタイルだけどレースでならアリ? と言うような感じ?・・・・。
(たまに,公道を走ってるのもありますが)

昨日もボディカラーで触れましたけど、なぜかPorscheだと
"速そう"  とか
"カッコイイ"
と、思ってしまう。  笑

完全に洗脳されているんでしょうか???
でも、やっぱ公道は無理か!!!  笑

2010年10月27日水曜日

GOLF Mk4 Cabriolet × PorscheWheel

やはりVWにはPorscheWheelが良く似合います。
しかし、ひっくいですね~~☆

ファミレス入れるんでしょうか???
まぁ、そんなこと気にするようなら低くしませんけどね  笑

Porsche 964 RS×Signal green

お察しのとおり最近は964に傾倒中です。 笑
しかしなんですね、
普通のクルマには到底使えないような色、Porscheだと違和感無し。
不思議なものです。

ところで以前"964好き"みたいな発言をしましたが・・・・・。
ワタクシの場合はそのデザインあってこそ、「好き」なんですが
根っからの964ファンに言わせると「空冷エンジンあってこそ」なんだそうです。
ん~なんというか私の発言は軽い???感じ  笑

でも、乗ったことないから"空冷がなんたら"なんて言えませんしね。

先に言ったように"空冷エンジンありき"とは言え
最近の"水冷"がダメなんではなく、(もちろん素晴らしい)より官能的で
自身の感覚に響くんだそうで、空冷と水冷を比べること自体ナンセンスだそうな・・・・。

空冷Porsche、乗せていただきたい☆

ところで、このAP CAR DESIGNの964、すべてばらして1から製作しているようです。
空冷Porscheに乗るからにはそのくらいの愛情と覚悟が必要とか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

そうでしょうけど。改めて現実を突きつけられると悲しくなりますね  笑


でも、やっぱりこの型は素敵です。
911 Type964。
きっとこの先も色褪せることはないでしょうね(と、ポルシェマニアの方が言われてました)
なんだかよくわからないけど納得。

一説によれば、この先何年か経過したら、例えば996、GT3(!!!!!!!!!!)よりも高い値段になってるかも
なんて言われてもいます。
目が点。

買うなら今!!!
かもしれませんよ~~~☆

2010年10月26日火曜日

Carrera RSR

1993 porsche 911carrera rsr 3,8 type964 1 of 51!!!!!!!!!!

Vespa DragRacing




Porsche 914×V8

少し前にPorscheが4気筒エンジン開発??、
なんていうニュースが流れました。
それで、以前の4気筒エンジン搭載Porsche、"914"を取り上げましたが・・・・・。

意外や意外。(と言っては失礼かもしれませんが)
熱狂的なファンが存在するものですね。

この914、その特徴的とも、成り立ちとも言えるVW&Porscheエンジンを捨てて
アメ車のV8を積んでしまいました。
と、ここまでは先日のS13と似ています。

でも、積んでるV8が凄い!!
なんと427cu.in。(キュービックインチ。アメリカ式排気量表示。今も??かは知りません  笑)

はい、わかりにくいですね。
これを日本式排気量に換算すると、16.39(1立方インチを立方センチに直した値)×427で
6998ccとなります。
単純に排気量だけを考えると450~500馬力ほどの出力となるはずです。
スゲ~~~!!!!!!!
(注:この914の搭載エンジンはわかりませんが)
さらにこのオーナー、それだけでは物足りないのかスーパーチャージャーで過給しちゃってます。




なるほど、ここまでフェンダーを張り出させる必要がわかります。  笑
と言うか、最新のPorsche買えるんじゃ??

と、それを言ってはいけないのが決まりってもんです。


でも、もっと大きな排気量の914がいました。
こちら、70年代のコルベット(C3)に
オプションでの搭載となっていたLS6エンジンを搭載してしまった914。
しかもこのLS6、あまりの高額に188台しか販売されなかったとか・・・・・・。
貴重な貴重なエンジンですよ。
どこから持ってきたんでしょう。

排気量7440cc、425馬力を誇ります。
???さっきのほうが排気量少ないのに、馬力は出てる?

そのとおり!
でも70年代のエンジンですから。
そう考えると、納得。
と言うより驚きですよ!

彼らの914、いったいどんな走りを見せてくれるのでしょう???
と言うか、ここまでしてもPorscheなんでしょうか????   笑

とにかく素晴らしく驚かせてくれる方々に拍手☆

2010年10月24日日曜日

お知らせ

明日25日は定休日です。
よろしくお願い致します。

S13 Silvia and American V8

しばらくVW,Audi、Porscheに傾倒してしまっていました。
自主規制を解いてから偏りすぎです。  笑

今日は久々にグッときたクルマをご紹介。
S13シルビアと言えば当事一世を風靡した流麗なFRクーペ。

走り屋ご用達でしたから、程度の良いものが現存しているでしょうか?
それはともかく今日ご紹介するこのシルビア、なんとV8エンジンを搭載してしまいました。
それもLS2!!!!

このLS2、08年に「LS3」と言う新世代に代わるまでコルベットなどに搭載されていた
GMフラッグシップのオールアルミ製スモールブロックエンジンです。
排気量5970cc。
404馬力、55.6kを誇るモンスターエンジンです。

そんなエンジンをシルビアに!!!!!

そう考えると、ジャングルジムばりに張り巡らされたロールゲージも納得です。

でも、真っ直ぐ走るの??
走らなくても楽しそうですけど!

いつも言いますけど、なぜシルビアで????
ハイ、愚問ですね。  笑

最近、こんな書き込みばかりですけど、当方、中古車を扱っております。
念のため。

911 RSR IMSA

IMSAと言えば,アメリカのモータースポーツ統括団体(International Motor Sports Association)。

そんな場所でも(だからこそ?)911は活躍していました。
ですが、いつものごとく成績とかスペックとかチーム名とか知りません。
このカラーリングに目を惹かれてしまったので  笑

いかにもアメリカンな色使い。
素晴らしい!!


そしてこのファンネルに萌えてしまいます。
吸気音聴きたい!
豪華装備のグランツーリスモ的なPorscheが人気を呼ぶのもわかりますけど、
こんなスパルタンなPorscheにこそ魅せられてしまう方も多いのでは??
さすがに、幾らかっこよくてもこのカラーで公道は走れませんかね  笑
まぁ、いつまでたっても憧れで終わりそうですが・・・・・・・・・・。

Racing Vespa