お知らせ

2012年9月より岡山に移転し営業しております。 「完全予約制」な「隠れ家的クルマ屋」。 まぁ一人で手が回らないだけ、なんて実状は内緒です。笑 全国納車賜ります。 小さいからこそ小回りの効くお店でありたいと思っています。 皆様どうぞよろしくお願いいたします。

2011年2月11日金曜日

Classic Benz

とても懐かしい縦目のBenz。
まだ幼い頃はよく見かけました。
いつの日からかほとんど見る事ができなくなりましたが
なんと近所のご主人が所有されてました!!!

もう現役は引退されているのかもしれませんが
天気のいい日には奥のガレージから日の下に出し
念入りに洗車し、室内も清掃されてる姿を見ることが出来ます。

そしてまた、乗ることもなくガレージに戻っていきます。
そんな所有の仕方の是非はこの際置いといて
(価値観は人それぞれですから)
大切に大切に所有されている姿がなんとも羨ましくもあります。

何度も言いますが
いいものは時を超越します。

そんなクルマに巡り合えたという事は
ひとつの幸せなのかもしれませんね。
末永く可愛がってあげていただきたい!!!!!!!!

2011年2月10日木曜日

Muscle★

度々取り上げるAudi,RS。
言わずと知れた,Audiのハイパフォーマンスモデルにのみ
与えられる称号です。

もちろん現C6系RS6もとっても魅力的なクルマですけど
こと、"アグレッシブ"さに関しては
こちらC5系RS6のほうが上手のような気がします。
気がするだけで実際問題どう、ということには触れません・・・笑。

何度も言いましたけど
もともと高性能を外観から誇示しているモデルではありません。
その謙虚さが魅力でもあるのですが
この画像のように
男臭さを押し出してしまっても問題ありません。
これはこれで素敵です。

まぁ、購入してそのまま乗る。
という事はお勧めできませんが
(足回りは特に)
きっちり手を加えて、いつまでも愛情をかけながら乗れる一台ではあると思います。

きっちり性能を引き出せば
PやFなんかにも引けを取らないはずですから。
(引き出す出さないではなく、引けを取らないSEDAN。というのが要点ですよ)

2011年2月9日水曜日

Cliiiiiiings to Pass

新しいVWももちろん嫌いではないのですが
この年代のVWは大好きです。

それは
以前にもこの型のPassatを取り上げたとき書きましたけど
ノーマルがとっても不細工なのに
ちょっと手を加えると見違えるほど素敵に変身するから。
(言い出したらもっとありますけど)

このギャップがたまりません。
最新のVWではこの感覚は味わえません。
もとからほぼ完成されていますから。

に、してもこのPassat
横のシルエットはほとんど変わらないのに
(むしろほとんど同じ??)
顔は違います。
上の画像はハッピーフェイスと呼ばれるグリルのあるタイプ。
下の画像はグリルの存在しないタイプ。

あえて顔を乗せなかったのは
彼らのこだわりを感じたからです。

他人から見れば大して違わないのに
「俺はこれ」
と選んで、愛情をかけているわけですから。

そんなこだわり嫌いじゃないです。
むしろ持っていたい!!!
それくらいの愛情を持っていないと
乗ってられないというのも事実ですが。

それにしても
ノーマルからは考えられない素敵さです。
素晴らしい!!!!!

2011年2月8日火曜日

2cv and F355!!!!


以前に2CVに関して書いたことがありますが
2CVと言えば
"速い!!!"
とか
"加速が・・・・"
なんて話題とは全く無縁の
「のんびり走ってなんぼ」
なクルマだと思っていました。
ゆえにジィちゃんになってから乗りたいと思っているんですが。

でもこの2CV、なんだかおかしな様子でしょ??


室内に目を移すと
これは、記憶が正しければ・・・あの・・・
Ferrariのゲート式シフトでは!?


そうなんです!!!!
エンジンまでFerrari!!!!
いったい、誰が
何のために?????
と言う疑問が湧き出てくるのは仕方のないことですが
まぁ、この際そんなことは脇へ置いといて・・・・。

と、いうか
2CVにFerrariエンジンを積んだのか?
エンジンもろとも2CVでくるんだのか?

まぁ、それも置いといて
こんなクルマがFerrariサウンドを奏でながら
走り去る様子を思い描いてみたりすると
少しの笑顔がもらえるかもしれませんね。

2011年2月6日日曜日

お知らせ

明日7日は当店定休日です。
よろしくお願い致します。

Civic Shuttle

何で急にCIVIC Shuttle??
と思われるかもしれませんが・・・・。

先日、とっても綺麗に乗られているEFシビックが走ってたんです。
黒の樹脂製バンパーでべったり落としてました。
素敵でしょ??

EFと言えば、初代TypeRが設定されていたのがEKで
その前がEGだからその前の型になるはずです。
80年代半ばから90年代半ば頃までの生産でしょうか?

で、そう言えばこんなレアなモデルもあったな、と思い出したわけです。

だからと言って普通のシャトルを載せたって面白くない。
この車両、
Spoonステッカーを貼り、
ホイルもキャリパーもSpoonです。
素晴らしい!!!
もしや車高調もエンジンも????

なんて勝手な推測が始まるわけです。

国内ではそれほど売れた印象はありませんけど
もしかしたら熱い"シャトル乗り"の方もおられるのかもしれませんね!!

個人的に、レア車カスタムを見ると幸せを感じますが・・・。