お知らせ

2012年9月より岡山に移転し営業しております。 「完全予約制」な「隠れ家的クルマ屋」。 まぁ一人で手が回らないだけ、なんて実状は内緒です。笑 全国納車賜ります。 小さいからこそ小回りの効くお店でありたいと思っています。 皆様どうぞよろしくお願いいたします。

2010年6月19日土曜日

最終チェック



今日は、と言うべきか今日も、と言うべきか最強に暑かったですね。これから暑い夏だと思うと少々テンション下がり気味です。

それはさておき、なんか見たことある画像ですね。
今日は出品中の車両を最終チェックしました。まあ、大丈夫です!
車検通したばかりですから、これで駄目なら陸運局に問題がある事になってしまいかねないですけどね(笑)

前にも言ったかもしれません。
車は生き物のようなものだと。
今日大丈夫でも明日はどうか分からない。

今でもその考えは変わりませんけど、出来る限り"安心して購入していただきたい"方向へと進めているつもりです。

一般的に「修復歴」とか「10万キロ」とか気にされる方多いですけど、私は基本的には気にしません。

見るところが違いますから。

「修復歴」あろうが「10万キロ」超えていようが、きちんと整備されていればいい、逆に相場より安く買えてお得~なんて思ってしまいます。

皆さんにはショックかもしれませんがいわゆる「ディーラー系」の中古車店でさえ修復歴有を"無し"で売ってたり、改竄していたり・・・・・。
まぁ、良くあることです。ハイ。


先程、入札者の方から「入札を取り消して欲しい」旨、連絡がありました。
めんどくさいので(笑)取り消してあげました。ゆえに価格も下がってしまったんですけどね。

何かもったいつけた言い訳してましたけど、急に不安になっちゃったんでしょうね。
記載されていないとか言ってこちらの責任のような言い方をされてましたけど、車を買うのに自賠責保険が必要なのは当たり前でしょ??
あんた、それまで、こちらに負担させるつもり??  もしくは、それすら知らずに入札してたの??

だとしたら、もう驚き☆

いやいや、これは失敬。つい本音が・・・・。
ま、仕方のないことです。

けど、かわいそうだな、とも思います。
だって、もしかして、もしかしたらあの値段で落とせたのかもしれないんですよ?
完全に赤字ですけどね!

用は、店の規模やブランド等に惑わされない、ご自分で信頼できる店を判断する事、それだけの目を養っていれば良かったんです。

簡単なことではありませんけどね。

皆さんにいたっては良き目を養われますように。

ついつい愚痴ってしまいまして・・・・・。
気を取り直していきましょ☆

2010年6月18日金曜日

もう一台の難関・・・・。

昨日、ヴィッツのオーダーで「少々苦労」なんて言ってしまいましたけど、本日話を詰めることができました。お客様のご要望が徐々に見えてきました。後一歩です!

実は、ヴィッツより更に難関なオーダーもいただいていまして・・・・・。

それがこちら、久々黄色復活!



まぁ、いつもどおり転載なんですけど、このお車、どこかでお見かけしたような。
黄色にこのポルシェホイル・・・・。

あの時は某テニスクラブで、はたまた別の時には某ショップで・・・・。
オーナーさんと言うよりは"このS4"多分知ってます。
確か、あのショップにもあったような・・・。(違ったら誠にスイマセン★)
都度「この色最高!」なんて微笑んでました。
まさかこんな風にお会いするとは(笑)

しかし、いい画像ですね~!

それはさておき、S4、中々見つかりません。
オークションを覗いても過去半年ほどに2~3台!しか出品されてない・・・・・・。

ま、車の性格からしてそんなに売れているわけではないでしょうから、仕方ないんですけどね。

このオーナーさんもこんな風に言っておられます。以下コピペ☆

「かのCG誌にて、発売当時「インゴルシュタットの最新兵器」と謳われた形式B5のAudi S4。最大の特徴は2.7L V6 Biturboと6段MT、チューニングが施されたクワトロシステムですが、実情はあまり知られていない車」だそうですけど、まさにそうかもしれません。


あまり知りませんでした。
「インゴルシュタット」って何??
そうじゃなくて・・・・。
まぁ、友人が乗ってはいたんですが・・・・その・・・・当時は「カッコイイね」位にしか・・・・。

とは言え、オーダーいただいたお客様は「バイターボ」だから手にいれてしまいたいようです。
通ですね~
どんな走りをされるんでしょう。


市場にあまり出回っていないとは言え、何とかして見つけたい!
と言うのは、(まぁ、もちろん商売もありますけど)以前同じアウディの、これまた超特殊車両、あのスーパーセダン"RS6”を発注いただきながら、見つけられずに終わってしまった。と言う苦い過去があるからです。


台数が少ない上に、カラー指定、予算指定とは言え(まぁ、当たり前なんですけどね)あれは悔しかった!!!!


今回は細かい条件はありません。強いて言えば黄色で見つけたい!
ま、自分の勝手で個人的な欲望ですが。

どなたか極上の2000年式(99年式ではなく{見てくれ変わりませんけど中身が違うようなので})S4、お安く譲っていただけませんか?


もし、もしですよ?長期在庫抱えられていたらご連絡を!(笑)

もちろん待つばかりではありません。
GARAGE koooolは明日も走り回ります!

2010年6月17日木曜日

ヴィッツ☆



先日、お客様より依頼をいただきました。
用は、「こんな車をオークションで見つけてきてよ」と言うことなんですが。


車両は"ヴィッツ"
主な条件は17年式、限定カラーのピンク、ナビ付。


正直、すぐに見つかると思いました。ハイ。

でも少々苦戦しております。あれだけ売れに売れた車なのに調べてみると意外に難関・・・・・。
同業他店に当たってみようかとも(在庫で抱えている方はおられますので)考え出したのですが、もう少し踏ん張ります。少しでもお安く提供し喜んでいただきたい!(値段だけがすべてではないのはもちろんですが)もう少しお時間をくださいませ。

そんな訳で見つけました、ヴィッツ、カップカー。
同じワンメイク車両とは言え、昨日のバイパーとは似て非なるもの、いや、似ても似つかない車。
可愛らしいレース車両ですね☆なんて甘く考えてましたが、HPを見ると・・・・・。


● ワンメイクレースでの使用を前提とした架装を行っているため、乗り心地、操縦性、居住性、乗降性、静粛性など標準車と比べると不都合が生じる場合があります。
● 当車両の保証は、レース等モータースポーツ参加時点で、ベース車部分および架装部分ともに一切の保証は無効となります。
● Netz Cup ヴィッツレースへの参加は、JAF国内競技車両規則及びNetz Cup ヴィッツレース車両規定に合致した車両でなければなりません。
またトヨタカーズ・レース・アソシエーション(T.R.A.)認定&指定の専用販売店装着オプションがありますので、詳しくは販売店におたずねください。
● Netz Cup ヴィッツレース競技規定(安全上)により、レース出場したタイヤ&ホイールでの一般公道走行は認められていません。
(Netz Cup ヴィッツレースに参加する場合、Netz Cup ヴィッツレース競技規定に合致した1台分のタイヤ&ホイールが必要です)
● ロールケージ装着のため、インストルメントパネル、フロアカーペット等に切断等の加工を実施しております。また、ロールケージ装着により、
SRSサイドエアバッグ&SRSカーテンシールドエアバッグは作動しません。サンバイザー、アシストグリップが装着されておりません。
また、ロールケージ・ドアバーにより乗り降りがしづらくなっております。あらかじめご了承ください。
● 当車両は、Netz Cup ヴィッツレース車両規定に従って、エンジン部に封印がされております。Netz Cup ヴィッツレースに出場されるお客様は、エンジン部の
封印を取り外さないでください。エンジン部の封印を取り外しますと車両規定に抵触し、Netz Cup ヴィッツレースへの出場が出来なくなります。
なお、封印を取り外す必要がある場合は、事前にトヨタカーズ・レース・アソシエーション(T.R.A.)にご連絡ください。
● 4点式シートベルト、フロントトランスポートフックは競技専用ですので、一般公道走行時は使用しないで(取り外して)ください。

となっていました。
タイトなサーキットではあのポルシェさえ!!追い掛け回してしまう実力を秘めているようです。

意外と本気なのね・・。恐れ入りました。
でも楽しそうですね!

それではご依頼車両、全力で探します!
あなたの車も探します。
GARAGE koooolでした。





そう言えば最近"黄色画像"使ってないよ~な・・・・・・・・・・・。

2010年6月16日水曜日

2010 Dodge Viper SRT10 ACR


今日は暑かった!
久々にやる気をそがれました。(ま、いつもやる気に満ちてる訳ではありませんが)

昨日、同じお金があったら何を買う?なんて話題で終わりましたが、実は色々考えてしまいました。
用は、魅力的な車が意外にもたくさんあって選べなかったんですね。でもやはり今はこれ!



言い訳じゃないんですが、本来私はデカイ車は好まんのです。
街乗りするなら軽が最高に便利だし、全くの趣味車にしたって今欲しいのは1600。
用は、自分の器量の範囲でコントロールできるのがいいんです。

「おいおい!何言ってんだよ!そんな奴が、バイパーかよ!」なんてお叱りも受けるでしょうが、これホント。なんだか得体の知れないものに興味を抱く、あの感覚。

だってこれ、v10の8400cc、640馬力ですよ!
完全に日本人の感覚を超越してません?
8400ccて何?見たいな・・・・。
しかもこれ「バイパーカップ」なるワンメイクレース車両。


「バイパーでワンメイクって何なんだよ~~~~~!!!!!」

面白すぎる!
そのバカさ加減が意味不明(←これ、褒め言葉ですよ)

この上品さとはかけ離れた猛々しさ、今にも襲い掛かりそうな危険な感じ。
ボンネットの先端どこ?て思わず聞いちゃう感じ
タンカーか!って言いたくなりません?
見るからにスリリングですね~~。

お値段何と1100万円ほど。
お断りしときますが、レーシングカーですよ?
破格だと思いません?
とは言え買えませんけどね。(笑)

でも同じ金があるなら、これ買って、これでもか!って位いじります。
そう、私、フェラーリもランボルギーニも、アストンもベントレーも嫌いじゃないけど、特に惹かれません。
そう、単純にへそ曲がりなんです。

「直線番長」と言われようが「曲がらない」と嘲笑されようがバイパーは最高です。
悲しいことに今年度で生産が終了してしまうのですが、それでも、いつまでも好きでたまらないと思いますよ。

皆さんの生活に「直線番長」いかがですか?

「直線番長」のご用命はGARAGE koooolまで(前金でお願いします)

2010年6月15日火曜日

R8☆




本日は、仕事の合間にVW&アウディのカスタム&チューニングを得意とする「BLEND」に寄りました。
しばし談笑していたのですが、そのうちどこからともなく聞きなれない轟音が・・・・。
店長も私も「????????????」
だったのですが、現れました、音の主が!


アウディR8!

初めてお目にかかりました。何なんですかこれ?(笑)もうカッコイイとかスッゲ~なんてレベルを超越してますよ。なんだか異様なオーラをかもし出してまして、私のようなごくごく普通の庶民には理解不能・・・。

「流麗なスタイリング」とか
「上品さの中にうんぬん」とか
「精錬された上質な空間」とか、ちまたにあふれる宣伝文句が非常にチープに感じてしまうような気がします。

そうですね~私なりに表現すると、ん~、一言で言うと

「妖艶」

ですかね。なんだか妖しい雰囲気をかもし出してます。もう車じゃないですよ。何かが宿ってますね。
だって、うかつに手を出したら噛み付かれそうですもん。あ~怖い怖い!
と言うか、「変身しそう!」
そういえば某車やらが変身する映画にも出てましたっけ、R8、なるほど納得☆

で、帰って調べたらお値段何と!

センロッピャクハチジュウマンエン!?

もう驚き。正直その半額くらいかと・・・・・・・。
今日お目にかかったのはV8だったのですがV10に至ってはニセンマンエン近いとか。

はぁ。ですね。中古のマンション買えるじゃん!(発想が超庶民)

そんな車が買えてしまうオーナーが羨ましい!

ま、同じお金があるなら私はR8は買いませんが。
ハイ、精一杯の強がりです。
やっぱ、でも買わない(笑)

そんな訳でR8のレーシングバージョンですね。走るための車はやはり強く美しい!
そう感じさせてくれます。
(いやいや、携帯で撮ったんですけどね,R8。使える画像ではありませんでしてね)

じゃあ、同じお金があるなら何をお前は買うんだ?
と聞いていただけちゃえます?
それは又、次のお話。

2010年6月14日月曜日

カスタムセンス



本日は一日小雨。
雨降りもとても大切なことなんでしょうけど、気分が晴れないのは確かです。
でもアジサイとカタツムリは大喜び☆

そんな訳で、夕方からは事務所で(まぁ、自宅ですけど?)調べもの。
某掲示板(?)でこんな質問を発見。

「あなたにとって、品のある車の改造は何だと思いますか?」

当然、調べものは後回し、色々な反応を見させてもらいました。
皆さん、意外にも「シンプルが一番」「一見さりげなくて実は手が入っている」、そんなカスタムがお好きなようで、とても共感できました。

話は少々ずれますが、将来的に、当店の営業車にはハイエースがいい!!なんて非現実的な妄想を分不相応にも抱いているんです。
当然頭の中には完成予想図もある訳で・・・・。

それを具現化している方がおられたことに嬉しいやら羨ましいやら。羨望やら嫉妬やら。(本日の画像ね)
カッコいいですよね?
シンプルだし、一見、ローダウンくらいにしか見えませんけど実はその落としっぷりに至るまで手がかかっているようで。

今まで黄色/黒で散々引っ張りながら急に白/黒かよ!
なんて言われそうですけど、カッコイイものは素直にカッコイイと受け入れてしまうので(笑)
このハイエースはまさに私の理想です。

私の理想のカスタムですか?

基本的にエアロレス(つけても純正)アルミはいたずらに大径ではなく、車格にあったもの、車高は・・・。
低ければ低いほど、とは言いませんが低いのが好き☆まぁ限度ってもんがありますけどね。

中身の大改造はあまり・・・・。純正+αで十分です。

でもまぁ、見ている分には少々前に流行った"スポコン"なんかのノリもいいと思います。
「つけたいもん全部つけたら重くなっちゃったけど、ニトロあるから全然OK!速いよ!」的な(笑)
「リヤスポでかいんだけど(語源どおり本当に邪魔なくらい)カッコイイからまぁいっか」のような


やりませんけど。


それでは皆さん、ご自分の理想の車像、大切になさって下さいね!
カスタムのご相談もGARAGE koooolまで!

ハイエース、マジ欲しいんですけど!

そうそう、調べもの調べもの~~。

2010年6月13日日曜日

ジョンフラット&フライラット



今日は当店がいつもお世話になっているショップをご紹介します。

まあ、サイドのリンクにも表示されていますし、今日の題名にもなっていますが、知る人ぞ知る、いや、車好きなら知らない奴はいない!地元の顔となって、早うん十年、地元民はおろか、日本中の旧車ファンから愛されてやまない(正直、持ち上げすぎ?)ジョンフラット&フライラット=やまや山口株式会社、です。
http://yamayagroup.co.jp/index.html

このショップ、何がすごいかって旧車にめっぽう強い、しかも旧車だけじゃなく最新の車もお手の物。
70年代のサーキットを走り回ったあの!憧れのスポーツカーから今をときめくエコカーまで!任せて安心なんです。
任せたら最後、後は座って待っていればいいんです。最高でしょ?

あ、ちなみに画像は別のショップのだと思います。ハイ、エライすんません・・・・・。
でもこの画像を使ったのには訳があるんです。

黄色に黒だから(笑)

いやいや、そうじゃなくて。

このZ、かっこいいじゃないですか?でもそのかっこよさは外見だけではなく、きちんと中身まで。
何とエンジンはRB30(て、あるんですか?)が奢られ、さらに6連スロットル&スポーツインジェクション!!いったいどんな走りをするのか興味津々・・。
さらにさらに、手を加えた箇所は延々と書き出せるんですが~。


そんな超スペシャルな車をご所望でも、ジョンフラット&フライラットならかなえてくれちゃうんです!
社長も、店長も、メカもサービスも経理担当もみ~んな、ちょっと怪しい素敵な笑顔で相談に乗ってくれます。

そして車を販売すると言うことに関して、本当にプロフェッショナルな信念を持っているんです。

実際私もたくさんの事を教えていただき、これからも学ばせてもらうことになると思います。

と言う訳で、なにやらまとまらなくなってしまいそうなので、本日はこの辺で。

ジョンフラット&フライラットはもちろんGARAGE koooolもお忘れなく!!!!!