お知らせ

2012年9月より岡山に移転し営業しております。 「完全予約制」な「隠れ家的クルマ屋」。 まぁ一人で手が回らないだけ、なんて実状は内緒です。笑 全国納車賜ります。 小さいからこそ小回りの効くお店でありたいと思っています。 皆様どうぞよろしくお願いいたします。

2013年9月7日土曜日

Lupo GTI 納車前整備・・・・・・・・・・①

さてさてルポGTI納車前整備です。
貴重なクルマですから長く可愛がっていただきたい!!!!
と言う訳でできる限り綺麗にしましょ。
今回はコチラ
↓↓↓


エアフィルター
エアコンフィルター
オイルフィルターにフューエルフィルター。

ガルフのエンジンオイルにミッションオイル
スラッジアウトに、珍しいかも、なガルフのブレーキフルード。
更にNGKイリジウムMAX。
至れり尽くせりでしょ???

まずはエアフィルター、これまたエンジンカバーをめくると姿を表します。
見てのごとく左が新品、右が使用品。
でも意外に汚れてませんでした。
シワシワだけど。
 セットして・・・・・・

お次はプラグ交換。
本当はプラグコードも交換したいですけど、
オーナーさんの楽しみも取っておかなくてはなりませんからね。
お任せしましたよ~~~~。

 で、取り外したプラグがコチラ。
VW AUDIロゴ入り。

そしたら今手を置いてるところから少~し目線を斜め上に上げると
そこにエアコンフィルターがありますよ。もちろんカバーを外して・・・・・・・

うおっ!!!!エアフィルターとは打って変わって意外と汚い・・。

言うまでもないですが右が新品。
 装着。
超綺麗!!!!

そしたらそのまま目線を左下に。
オイル注入口からガルフ スラッジアウトを注入。
同じような感じでMOTULエンジンクリーナーと言う商品もあるようですが
どっちがいいのかは知りません。笑
今度試してみたいですね。
 注入後20分程エンジンをかけます。
その間に・・・・GTIの象徴とも言うべき赤いキャリパーを掃除×4
個人的には再塗装もありですが、清掃だけでもかなり見違えます。

ね。

ところでスラッジアウトを施工してどれほどキレイになるの??
と思いませんか?
実際エンジン開けて見れる訳ではありませんからね。
と言う事で参考画像。

右が注入前のオイル。
左が注入して20分アイドリング後のオイル。
左の方が汚れてますね。
スラッジアウトの効果が出ているのでしょうか。

もちろんこの後オイルを抜くのですが、スラッジアウト施工後は必ずフィルターも交換しましょうね。
ルポGTIの場合この隙間にフィルターは存在します。
比較的アクセスしやすいとは言え、熱くなってますからね、火傷にご注意!!!

取り外したフィルター(右)と新品(左)
関係ないけど、右はM30左はM27のソケットを使用しました。
(統一してくれ~~~~~笑)

そしたらいよいよオイル注入。
今回はガルフの顔とも言うべき(本当か???)
ARROW GT30使用。比較的手の出しやすい価格帯でなおかつその性能も高評価。
少し前にデザインが変わりました。
個人的には以前のデザインの方が好きなんです、残念。

詳細はコチラ。

規定量注入したところで再びアイドリング。
今回はオイル漏れチェックです。

と言う事で今日はここまで。
続きはまた。

あ、オイル漏れはありませんでしたよ~~~~。