お知らせ

2012年9月より岡山に移転し営業しております。 「完全予約制」な「隠れ家的クルマ屋」。 まぁ一人で手が回らないだけ、なんて実状は内緒です。笑 全国納車賜ります。 小さいからこそ小回りの効くお店でありたいと思っています。 皆様どうぞよろしくお願いいたします。

2010年7月29日木曜日

変態車

皆さんこんばんは。

今日は疲れました。
本当は寝てしまいたい。

そんな訳で手抜きですが・・・・・・。

おかしなおかしなクルマをご紹介。

「何のために??」
とか
「何に使うの???」
なんて質問は野暮ってもんです。

笑って下さい!!

明日から一日までお休みします。
どうぞ、よろしくお願い致します。



2010年7月28日水曜日

カスタムはトータルで。

何で、こんなお題なのかと言いますと・・。

今日、対向車線を少しいじったゴルフ4カブリオレが走っていました。
走行中ですから、それほど観察は出来ません、
でも、パッと見とても品のいいいじり方をしていて
やはり、

「おぉっ!!」

と思う訳です。

いいなぁ~、珍しいなぁ~☆

なんて思いながら、見返り美人状態になったところでガッカリ・・・・・・・。

幌がビリビリのガムテープべたべた状態。

いやね、自分でも3カブに乗ってましたから、幌の悩みは痛いほど分かるんです。

でも、乗るなら、まずそこからだろう!!と。


と言うわけです。

先日取り上げた「ちょっと古いVW」たち、そんな風に残念ないじり方はされていません。
今日は少し趣向を変えて内装画像を取り上げます。

足回りを変えたらタイヤ&アルミも変えますよね?
吸気系をいじったら排気系もいじりますよね?
HIDを取り付けたら同じ色合いでLEDポジション球にしませんか?

それならば!!!

外装を魅力的にするならば内装はもっと魅力的に仕上げましょう!!
と言う訳でどうぞ!












今回取り上げたのは、ゴルフ1~4まで各世代のゴルフたちです。
3、4等はそろそろ汚れやヘタリが普通に見られるでしょうし、1、2などは内装腐ってて当たり前でしょう。

でも彼らはそうじゃありません。
趣味の善し悪しは別として、素晴らしい内装を魅せてくれます。
故に、彼らのクルマ創りは魅力的にうつるんだと思います。
故に、彼らの「そのクルマ」に対する情熱が伝わるのでしょうね。

ただし、普通に考えただけでも分かることですが、費用はかかるでしょう。
すべてにおいて手を入れているわけですから。
それでも彼らはやるんです。

時間と労力と金銭と、ありったけの知識を注ぎ込んで。

今更時代遅れと言われるかもしれませんが・・・・・。(笑)


中々、身近では見ることが難しいカスタムではありますが、それも素敵なライフスタイルだと思います。
ちょっと憧れもします。

普通に羨ましい。


もちろん幌張替え、内装張替え等、承ります!!!!
GARAGE koooolまでどうぞ☆

2010年7月26日月曜日

Mk3(笑)

と、言うわけでMk3です。
お約束どおり(?)

自分でも所有していましたから、好きではあるんです、もちろん。
でも、画像を探しながら思ったのは、やはり

「1,2には負けるかな・・・・・・。」と。

残念ですが、思い知らされました(笑)
何度も繰り返しますが、個人的な感想ですので、3を否定している訳ではありません!

今回アップした画像は同数ですが、やはり1,2と比べてコアなファンは少ないのではないかと感じました。
ですが!!


コア度は高めです。


何で、ゴルフなのにリアタイヤからスモークが????
いったいなんですかこれ??

ゴルフと言えば、初代から続くFFコンパクトハッチの完成されたパッケージングがいつの時代も評価されてきた・・・・・はず。

後輪からスモーク出してる時点でゴルフの歴史全否定ですよ。

どうやら


後席をつぶして、
そこにエンジン積んでみました!!

と言う事らしいです。


ルノー5ターボ???

嫌いじゃないですよ~~

そのノリ。


はたまた黄色のMk3に至ってはkiller beeなんてネーミングまでされているようです。

何がkillerなのかと思ったら、超デカイ!!タービンが積んでありました。

いったい何「killer」何でしょう??










もう、先にお伝えした2台でおなかいっぱいなんですけど、
他にも何とか好みのMk3を見つけたのでアップしました。


編集しながら気付いたんですが、
アップした画像、ほぼヴェント顔になってますね。
好きなんです、ヴェント顔。

自分の3もやってました!!
気付かないうちに勝手に好みを反映させてしまってましたね。


3と言えば、数年前まではお手ごろ価格も手伝ってか、はたまた某映画の影響で起こったスポコンブームが後押ししてか楽しい個体を見ることが出来ましたけど、最近はめっきり・・・・・。

仕方のないことですけど、少々の寂しさも感じます。

絶対的なエンジンパワーは低いですけど、トルクで押し出す、特有の走りは中々興味深いものです。


輸入車入門にも、VWの魅力にはまってしまった方も、存分に楽しめるのがちょっと古いVWだと思います。


じゃぁ、次回はMk4???

それはどうでしょう・・・・・・・・。

2010年7月25日日曜日

Mk2 ☆☆

本当は今日もMk1特集を、と思っていたのですが、
「Mk2も!!!」
と言うお声をいただきましたので、お題のとおりMk2特集です。

完全に趣味のコーナーに変化しているのでなかろうか、と思いはするのですが、
今日は、止めれませんでした。

だって好きなんです(笑)

と言うことで、当店が世界中から選び抜いたMk2もとい、ゴルフ2をお届けします。
どうぞ、のんびりとご鑑賞下さいませ。

ゴルフ2と言えば、発売から30年近くが経とうとしていますが、
まだまだ根強いファンに支えられ、時として振り向いてしまうような個体に出会えることもあります。

今回取り上げるのは、まさに!!

振り向いてしまうような! そんな感じ。










ゴルフ2本来の顔に加えて、今回は登場しませんでしたが、姉妹車のJETTA顔、ラリールック、ラビット顔、丸目4灯等々、色々な顔を楽しむことができます。
一時期、某オークションサイトではラリールックが100000~出品されていたりもしましたが、最近はどうなんでしょう??
とにかく、好きな人は一度はまったら中々MK2の世界からは抜け出せないようです。


そんな風に(理由はどうあれ)古いものを大切に乗り続ける姿勢は素晴らしいと思います。
古いから、もう駄目。
と言うよりは、
古いけど、どうすれば乗れるのか??
そんな風に物事を考えることが出来たら、私達の生活は少し変わるかもしれません。

Mk1、Mk2、ときたら次回はMk3でしょうか?


それは気分次第・・・・・・・・。