お知らせ

2012年9月より岡山に移転し営業しております。 「完全予約制」な「隠れ家的クルマ屋」。 まぁ一人で手が回らないだけ、なんて実状は内緒です。笑 全国納車賜ります。 小さいからこそ小回りの効くお店でありたいと思っています。 皆様どうぞよろしくお願いいたします。

2010年10月9日土曜日

GOLF Mk3 AIR KOOOOOOOL









ご覧のとおりのゴルフ3です。
でも、確かに空冷なんです!!。

何で??

と聞くのは愚問でしょう。

やりたかったから、でしかないでしょうから。

とにかく熱意と愛情に脱帽です。

それと、見る人が見ればわかる!
そんなスペシャルなエンジンだそうです。

当方は・・・・恥ずかしながら・・・・・
わかりません。

こんなのアリ!??


Audi A6 sedan

昨日、A6 AVANTを取り上げたので、今日はセダンを取り上げようかと思います。

個人的にはどちらかを選べ、と言われたら非常に迷う、もしくは選べないくらい
双方素晴らしいスタイルだと思います。

ただ、画像で見るのとは違い実際目の前にするとかなり!!デカイです。

(うちの近所では取り回しに神経使って疲れるでしょうね~~)

昨日も言いましたけど、ノーマルでも素敵なスタイルです。
そして昨日も言いましたけど、無いものねだりが始まってしまうのです。

今日取り上げるのは昨日のAVANTほどワルくはありません。
でも、しっかり自己主張してます。
"フツウ"じゃないぞ★と。










個人的にはこのくらいの自己主張は一番良いと思っております。
どこまでもアウトローを主張するのではなく社会生活を送りながらの主張。

かといって昨日のAVANTを否定する訳では決してなく、あれはあれでとても魅力的です。  笑

皆さんなら、どちらをチョイスされます?

ワル~いクルマとちょっとだけワルいくるま。
AVANTとSEDAN。

許されるならば、「どっちも!!」でしょうかね!

それにしても改めて見るとでっかいアルミですね~~。
サイコー!

2010年10月8日金曜日

High Peaks Low Dubs

High Peaks Low Dubs from Stephen Brooks on Vimeo.

Audi A6 AVANT



デビュー当時、その流麗な、または優雅なスタイリングに目を奪われました。
今でも、そのスタイルは色褪せることはありません。
ただ・・・・・。
「ないものねだり」と申しますか、
欠点のない事柄にあえて難癖をつけたくなるのは人の悲しいさがなのでしょうか。

そのスタイリングに
「優等生過ぎる」
と言われる方も少なくないようで。

ならば!!

その優等生過ぎるスタイルに"ワルさ"を調合してみましょうか。
こんな感じで★











どうでしょう??
あの優雅なクルマが
アウトロー的な、はたまた
アングラ的なクルマに大変身!

クルマというのは面白いですね。
同じクルマなのに色使いやら車高やら様々なスパイスで如何様にも調理できてしまう。

「名は体を表す」
と申しますが、クルマも体を表します。

あなたはどんなクルマがお好みですか??

ちなみに「アバント(=avant)」とはフランス語で「~の前に」といった意味(英語のbeforeに近い)で、その言葉自体にヨーロッパ人は先進的でオシャレな印象を持つらしいです。

さらに、ちなみに、アウディが初めて「アバント」という車名を使ったのは、当時の2代目100シリーズに追加された100アバントだそうです。デビューは1977年。それ以前にアウディにワゴンモデルが存在しなかったわけではなく、60年代の初代80にも「バリアント(=ドイツ車でよく使われるワゴンの呼称)」があったし、それ以前のアウトウニオン時代にもDKWブランドにバリアントが存在していました。そんな中でアウディがなぜ100に「アバント」という名を与えたかといえば、じつはそれがワゴンではなく、リアゲートが強烈に傾いたそのパッケージは今の感覚でいうと5ドアハッチバックそのものだったからです。

 以来、アウディは自社のワゴン(風)モデルに一貫して「アバント」の名を使っています。かつての100の後継であるA6、そして80の血を受け継ぐA4のアバントはそれぞれ、他社の本格派ワゴンに較べてトランクスペースが小さい(そのかわり軽快でスタイリッシュ)のが伝統となっていますが、それは完全に意図的なものなんだそうですよ。

つまり,AUDIは自社ワゴンを「お洒落に乗れ」と言っているんですね??

お洒落の解釈は無限・・・・・・・。

と言うことは「好きに乗れ」と言うことですよね??   笑

2010年10月7日木曜日

ハズシカラー☆

"決まり"
なんてないので別にいいんですけど、最近水色やら緑やら、チョイスしがたいアルミの色が気になります。
(それが良いとか悪いとか言うことではなく)

そんなことを含めて以前
「ハズシカラー」
なんて勝手に表現しました。

それがこちら。





見てお分かりいただけると思いますが
言わんとしていることはこういうことです。

でも色々見てみるうちに気付いたんです。
もうお気づきの方もおられるでしょうけど。

下の画像で思い当ってしまいました。
もちろん何が正解かは今のところわかりませんが。




ん~。
とお思いの皆様。
個人的な正解はこちら。↓↓↓↓





そう、PORSCHEの中でもとりわけスペシャルなモデルの色使い。
これに影響されたのではないかと・・・・・・・勝手に思っております。
もちろんPORSCHEだからセンスが良いと言うことにはならず、それが好きか嫌いかは人それぞれ。

でも、改めてPORSCHEの影響力は大きいと思いました。

正直言って、このような色使いを知った当初は
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
でしたが、見慣れてくるとあら不思議。
ちょっと良いんじゃない?
PORSCHEと似てるしね!!
と思えてしまう。  笑

ま、いまだ国内では見かけたことありませんが。
どなたかチャレンジしてみますか!?

Official Wörthersee 2010 Video of the Low-Familia

Official Wörthersee 2010 Video of the Low-Familia from Thomas Diewald on Vimeo.

yellow and black A5



好みの組み合わせですね~。
早速投稿!

2010年10月6日水曜日

964 by AP Car Design


VW GOLF Mk5

最近海外のVW系ブログを覗きます。
あちらはシンプルに題名と画像のみの掲載が多数。

昨日の2回めの投稿は真似してみたんですが(笑)やっぱり何か違うようで・・・・・。

それはそれ。
これはこれ。  ですね。

と言う訳でGOLF Mk5です。
またもや3ドアばかりの掲載になってしまいそうです。
でも仕方ありません。
好きなんです。

でも、国内の設定はR32だけ、と言う設定にもどかしくもあり悔しくもあり。
あ、カップカーもありましたっけ。
でも全然身近じゃないし!














「ゴルフ」というには、ちょっと大きくなり過ぎた感は否めませんが
そこはVWの歴史とイメージを担う看板グルマ。
魅力があることも否めません。

まだまだ、お買い得感はさほど強くないかもしれませんが
初期モデルは手の届きやすい価格帯になりつつあるかもしれません。

GTIでいくか、R32でいくか、あるいはGTXでいくか。
はたまた、マイナーモデルをいじって
「あっ」
と驚かせるか・・・・・・・・。

そんなことを考えると楽しいですね!

2010年10月5日火曜日

special corrado

JETTA coupe ジェッタのクーペ



ジェッタクーペ復活!?
なんて言われてます。(↑↑↑上の画像)まぁ、このクルマがジェッタクーペとして出るのかどうかは
出てみないとわかりませんが。と言うか、復活と言うからには今まで存在したのか、と思いますよね。

してました。ハイ。
それがこちら。






ジェッタ2にいたっては二枚も用意しました、思い出深いので☆


と、ここまではカタログモデルとして存在していたはずです。

とは言え希少なモデルですけどね。

問題はこちら。
どう見てもジェッタ顔(日本名VENT)なんですが、ドアは2枚・・・・・・。
こんなモデルあったっけ??



そしてこちら。
こちらもどう見てもジェッタ顔(日本名BORA)なんですがドアは2枚・・・・・。


ん~~なんなんでしょう?
個人的にはクーペ大好き(2ドア大好き)人間なんで大歓迎なんですが。
て言うか、むしろカッコイイし!

と言う訳で真相は闇の中なんですが・・・・・。
ジェッタ3と言うかVENTに関しては作成できちゃうようですね!!(スゲ~~)

まず、ベースとなるVENTを用意して、
次に、部品をいただくゴルフ3の3ドアハッチバックを用意します。
そして、ゴルフからドアを含む左右側面を頂戴し、
VENTの左右側面に切った貼ったで移植します。・・・・・・・・・完了☆
(こんなことをしてしまう方がおられるんですね~脱帽)

と言うことはBORAに関しても同じような手順なんでしょうか??
真相はわかりません  笑  

でももしそうなら日本国内での作成は難しそうですね・・・・・・。

だって2ドアのゴルフ4って「R32」しか・・・・・ない・・感じ??
部品取り車両が高すぎる!

ん~やっぱりワーゲン乗りはスゲ~~☆

2010年10月4日月曜日

面白グルマ(?)

皆さんこんばんは。
今日は間違いなく定休日です。

でも仕事でした。

ま、そんな予感はしたんですけど。
貧乏暇なしと言うやつですね★

仕事した日は書き込みで締めくくり。
そんな習慣は中々崩せません(忘れる日もありますけどね!)

と言う訳で今日は"クルマ"と呼べるのかも定かではない変なクルマをご紹介。

細かいことは言わずに笑って呆れてじっくり観察してください。





私も詳細は知りません。
でも笑えるから良いと思います。

明日も皆さんが笑顔で迎えられますように。

それではまた明日からよろしくお願い致します。

「一人中古車屋奮闘日記」
号外でした。

2010年10月3日日曜日

お知らせ



明日4日は当店定休日です。
よろしくお願い致します。

VW GOLF Mk4

以前にGOLF1~3までを取り上げました。

ようやく4を取り上げることが出来ます。
確かにワタクシVWとかAudiとか好きですけどそればかり取り上げるのもクルマ屋としてはどうなのよ?
と言う葛藤がありまして、一応自主規制していた次第です。

(とは言え既に偏っている〔内容が〕と言うご指摘もありますが 笑)

と言うことで今夜限りで自主規制を解こうかとも思っておりますが・・・・・・。

で、ゴルフ4です。

もしかしたら今一番手に入れやすいゴルフかもしれません。
と言うことは

「一番手に入れやすい輸入車」

と言うことになるかもしれません。

だってVWですから!

ノーマルはなんだか冴えない感じを持たれる方も少なくないかもしれませんが
いじればグッと素敵になります。














残念ながら3Dは国内向けには"R32"しか用意されていません。
でも、やはりスタイルだけを考えるなら3Dがカッコよろしいかと思います。

とは言え、ないものは仕方ない。
5Dだって十分かっこよくなりますよ!

GTI R32ならMTだって選ぶことが出来ます。
数は少ないですけどね。

絶対的な速さは同じクラスの国産には敵わないかもしれませんけど所有満足度は少々上かも。

輸入車生活いかがですか??