お知らせ

2012年9月より岡山に移転し営業しております。 「完全予約制」な「隠れ家的クルマ屋」。 まぁ一人で手が回らないだけ、なんて実状は内緒です。笑 全国納車賜ります。 小さいからこそ小回りの効くお店でありたいと思っています。 皆様どうぞよろしくお願いいたします。

2010年11月20日土曜日

B7 RS4 NogaroBluuuuuue

B5のRS4も好きですけど
B7、RS4も好きなんです。
大排気量NAと(B7と比べれば)小排気量BITURBOという
違いはあれど素晴らしい高性能でありながらそれを誇示しない。
そんなスタイルに惹かれます。

とは言え、
相変わらずのその張り出したフェンダーは控えめな自己主張なのでしょうか??




先日も言ったかもしれませんけど
このフェンダーはいつ見ても惚れ惚れします。
フェンダー萌え。
失礼しました。

RS4ほどの高性能はいらないけど
この外観は手に入れたい!!!!
そんな方は決して少なくはないはずです。

もしかしたら私も
この外観だけでも手に入ったらそれで満足してしまうかもしれません 笑

2010年11月19日金曜日

RX-3 wagon

先日はルーチェを取り上げ、
何度かRX-3も取り上げております。
大のロータリーファンと言うこともないのですが、ロータリーは好きです。
これまた以前乗っておりました。

そんな訳で気になる一台に出会ってしまうと取り上げないわけにはいきません。
(そんな大げさなものではありませんが  笑)

さて今日取り上げるRX-3、
希少なワゴンボディに
なんと追加メーター外付けというなんともワイルドな雰囲気をもっていますが。



注目すべきはなんとエンジン12A、そのまま!!!
大抵この種の相場はエンジン載せ換え
よりパワフルに、なんて決まっております。

これは違いました。
(私には見ただけでそれが12Aなんていうことはわかりませんが)
ある意味、乗せ換えたり
なんだりして乗り続けるよりも難しいのではないかと思いますが
これはこれで愛情を感じます。


にしても、何でメーター外付けなんですかね???

2010年11月18日木曜日

Audi80 B4 Cabriolet

以前ゴルフのカブリオレを購入しようとしていた時
これも検討していたんです。
でもなぜか気難しいイメージがあって(気難しいかどうかは全く知らないんですが)
やめました。

そんな中途半端に諦めたので今でもたまに思い出します。
で、久々に見たらやっぱり素晴らしくカッコよろしいじゃないですか!!
しかもハードトップ装着。
また、装着したスタイルがたまらなく素敵だと思います。

で、刺激されて
なんかカッコイイ80オープンはないものかと、さまよっていたところ
ありました。

上品か下品かと言われたら
決して上品ではないんですけどカッコイイ。



この後姿がたまりません!!!!
一説によると
都内を走る80カブリオはもう1,2台しかないのではないかとさえ言われています。
その真偽はともかく貴重な存在であることは確かです。

A4、A5のカブリオも素晴らしく素敵なことは確かなんですけど
この80を素敵にかっこよく乗っている姿にはおそらく及ばないのではないかと・・。

まぁ、簡単なことではないですけどね。
なんか、また欲しくなってきてしまいました。  笑

2010年11月17日水曜日

B5 RS4 Rubystone????

今日は"BLEND"にお邪魔してました。
相変わらず忙しそうで何よりです。

そこへお客様が見えたのですが、なんと憧れのB5,RS4!
間近で観察すると、やはりいつ見ても
あの迫力のフェンダーは圧巻です。

少しお話を伺うと、外観はノーマル基調ながら既にECUには手が入っているとか。
んな訳で400hpオーバー!!!
○○○Kでのコーナリングが少々ご不満だそうで  笑
どうぞ、ご無事で・・・・・・・・。

で、思ったのはやはりAudオーナーは外観上品な(車体ね)方が多いな、と。

でも見つけてしまいました。
絶対少数派だとは思いますけど悪そうなB5,RS4。


ぱっと見、先日取り上げた964RSのRubystoneredっぽいけど、多分違います。
だって、あの色よりはるかに悪そうな雰囲気が漂っていますから  笑

たまにはこんなAudiも良いと思うのですが、オーナーの皆さんいかがでしょう???

2010年11月16日火曜日

mazda rx-4

先日行われた"SEMA SHOW"での一こま。
最近気になるオレンジと黒の組み合わせに目を奪われました。

どこかで見たことある車種なんですが思い出せませんでした。
で、調べました。

輸出名”RX-4"
国内では"ルーチェ”。

そう!!!
ルーチェです!!!
なんて懐かしいんでしょう!!!

この型は1972~1978頃に製造、販売されていたようですが、それが海のはるか向こうで
これほどまでに大切に、そして素晴らしくかっこよく現存しているとは驚きを通り越し
感動すら覚えます。




インタークーラーも覗きリアからは素敵なマフラーも顔を(??)見せていますが・・・・。

毎日毎日目新しいものが登場し、購買意欲を掻き立てられますが
古いものを大事にする、
古いものにも愛着を抱く。
そんなライフスタイルも素敵だと思いました。

今日は真面目に締めてみますね。笑

2010年11月14日日曜日

お知らせ

明日、15日は当店定休日です。
よろしくお願い致します。

E30 M3 and M5 V10!!!!!!

当Blogでも何度か取り上げましたが、E30,M3と言えば泣く子も黙る名車。
今や旧車の域にも入っているでしょうから存在そのものが貴重なのかもしれません。

当然、現代においてはスペックに目を奪われるような類のクルマではなくなりましたが、
そのスタイルに惚れて購入する方も後絶たないとかなんとか・・・・・。

ところが、そのスタイルも、パワーも両立してしまったM3がこちら。
なんと!!M5用の5000ccV10を積んでしまいました!!!

パッと見、大事にされているM3。
と言った感じですが・・・・・・・。
ご覧のとおり。
良くぞまぁ、詰め込みましたね!!!
と、感嘆の声は出せるものの、その苦労をうかがい知ることは出来ないかもしれません。

唖然。
絶句。
驚愕。

出てくる言葉はそんなところでしょうか???
そして抜き去るときは強烈な後姿を焼き付けます!!
この4本出しのマフラーが強烈な主張をしているようです。
凄すぎる・・・・・。

やっぱり自己主張は控えめなくらいが強烈に印象付けられるような気がするのは私だけでしょうか??

音も聴いて見たい!