お知らせ

2012年9月より岡山に移転し営業しております。 「完全予約制」な「隠れ家的クルマ屋」。 まぁ一人で手が回らないだけ、なんて実状は内緒です。笑 全国納車賜ります。 小さいからこそ小回りの効くお店でありたいと思っています。 皆様どうぞよろしくお願いいたします。

2010年7月17日土曜日

アウディRS



少し古いモデルが好きと言いつつ、やはり気になる最新モデル。
特にそれが高性能モデルならなおさらですよ。

と言う訳でアウディRS。
RS4やらRS6やら、常軌を逸したと言っても過言ではない、いわずと知れたアウディのハイパフォーマンスモデル、ですが・・・・。

まぁ、正直身近ではありません。

RSシリーズの好きな所は、一言で言うなら「さりげなさ」

ハイパフォーマンスである事を誇示しない。
主張はするけどあからさまではない。
一目見て違うのは分かるけど何が違うかは分からない。

それがRSの美徳。

そんな例にもれず(あくまで個人的に、ですが)今秋発売されるとかされないとか話題のRS5もその美徳を貫いています。

エンジンは、『R8』用の直噴4.2リットルV型8気筒ガソリン「FSI」がベース。デュアルインテーク&エグゾースト、可変式カムシャフト、インテークマニホールド内の可倒式フラップなど、数々の専用チューンが施されたようです。結果、最大出力450ps/8250rpm、最大トルク43.8kgm/4000 - 6000rpmを獲得。レーシングカー並みの高回転型エンジンが完成!!

何ですが、その凄さは外観からはさほど・・・・・・。

だって(違ったらごめん)R8用エンジンと言う事は、ガヤルド用エンジンと共通。って事ですよね?
あのランボルギーニと同じエンジン??

でも、さりげない。

この謙虚さが素敵☆

早く見てみたいものです。

だが、しかし。

私へそ曲がりなので、大好きなRSは別に存在するのです。
本当に手の届かない存在なのですが、又書きたいと思います。


明日、明後日はお休みします。

それでは連休明けにお会いしましょう。

2010年7月16日金曜日

VWネタ~2



昨年新型ポロが発売され、"ポロショック"なる言葉が産まれたようですが・・・・。
あまりの完成度の高さに業界関係者が一様に注目するようになったとか、ならなかったとか。

それはさておき今秋あたりに発売されるであろうと(?)言われている大本命GTI!

期待を裏切ることなくカッコイイと思いました。
思いましたけど・・・・・。

面白くない。

完成されすぎ!

なんだかますますアウディ風になってきているような

それでいて、ゴルフ6に激しく似ているような、そんな気がするのは私だけではないはず。

その昔、ソアラがもてはやされた時代、92レビンがそのデザイン性から「小ソアラ」なんていわれていたことを少々思い出してしまう感じ。

このデザインに手を入れてはいけないような、そんな錯覚に陥ります。

でも、デザインはさておき(カッコイイ事には違いないんですよ?)このエンジン、素晴らしい!!ですね。

先代GTIは1800ターボで150ps、22kくらいだったと記憶してますが
新型は1400ツインチャージで180ps、25kほど。

技術の進歩は凄まじいですね。

ところで記憶が正しければ、この1400ツインチャージエンジン、当のVWは確か、「新世代環境対応エンジン」と位置づけていたのではなかったかなぁ・・・・。と、思うのですが。

その通り!!
スペックに目を奪われてはいけません。
燃費だって(調べてないけど)いいんです、多分。

と言う訳で私なりの結論は、このエンジンやらミッションやらコンピューターやらをそっくり、VWルポに移植してしまいたい!  

これは絶対、絶対楽しいはず。

考えてるだけで楽しいですね(笑)

  

評判だけを聞いていると、もうゴルフはいらないんじゃないかなんて思えてくるほど完成されたポロ。
素敵です。

でもやっぱり完成されすぎは、少々退屈・・・・。かな。


それにしてもゴルフ6と見違えるほどですな。

まぁ、ゴルフは大きくなりすぎましたから、ポロサイズを求める人にはぴったりですな。

2010年7月14日水曜日

VW


 
しばらくワーゲンにはまっていた時期がありました。
ワーゲンと言ってもいわゆる"空冷"ではなく"水冷"でしたが。

画像は、はまるきっかけとなった一台目。

もしかしたら今でも某ショップのHPに載ってるかもしれないし載ってないかもしれない。

ゴルフ3カブリオをきっかけにポロ6N2、今の仕事を始める直前にはジェッタ2でした。
基本的に好きなのは少し前のVW。
現行と言うか最近のVWはなんだかアウディ風に見えてしまって、個人的にはイマイチ。

だったらアウディを選びます。

よく「なんでVWなの?」と聞かれます。

こっちとしてはその質問の方が意味不明。

多分、同じドイツ車なら「ベンツ」やら「BM」やら、それこそ「アウディ」のほうがいいじゃん!と言うことなんだろうと思ってはいるのですが・・・・。


少し古いVWの魅力は、

「ちょっと手を入れると見違えるほどカッコイイ」

と言うところ。

最近のは初めから完成しすぎ。

もちろん手を入れればかっこよくはなるんだけど、見違えはしない。
同じことがベンツやBMにも感じてしまう。

(まぁ、正直金額の問題もありますけどね、ここでは触れないで!)

と言ってしまうと、先日の敗退したオークションの悔しさが分かっていただけるかも(笑)


まぁ結局、個人的にはクルマは1に見た目、2に中身。

1に中身(速さやら、チューニング度合いやら・・・・)と言う方を否定はしませんが。

んな訳でもちろん素敵な"空冷"も大ファンですけどね。

結局、ただのクルマ好き(笑)

2010年7月12日月曜日

〇〇カップ



普通こんな時間に更新しないんですが・・。

昨日サボってしまったので(笑)

先日「バイパーカップ」なるレースを紹介しました。
いったいどんだけ迫力あるレースになるんでしょう?

そんなことを思っていたらいよいよ開幕!
第1戦、2戦が10日、11日と行われたそうです。(詳細は・・・・)

こちら。
http://www.viperheadquarters.com/

およそ30分のスプリント形式だそうです。つまり・・・・。


終始ほぼ全開!


恐ろしい(笑)


しかも、ケーブルテレビで30分間の放送があるんだとか。
うらやますぃ~
是非見たい!



でもバイパーの中身ってこんな感じなんですね。(画像参考)
出来るならこのまま走ってしまいたい欲望に駆られます。


そうそう、同じ頃、「2010 カマロカップ」なんていうのも行われたんだとか何とか。

うちの近くに真っ黒なカマロがとまってますけど、バイパーに負けずにデカイんですよね。
これも楽しそうなワンメイクです。
何と公式HPまで。

http://www.camarocup.com/

見てもらうと分かりますけど、ガルフカラーのようなカマロが見えます!!

少年時代の"萌え"再び。

いやぁ素晴らしい!

と書いていると「アメ車好き」に思われるかもしれませんが。
そうです。

けど、違います。ただの車好き。


カッコイイクルマとカッコイイクルマを創るのが好き。


故に"kooool"なんですね。ハイ。