お知らせ

2012年9月より岡山に移転し営業しております。 「完全予約制」な「隠れ家的クルマ屋」。 まぁ一人で手が回らないだけ、なんて実状は内緒です。笑 全国納車賜ります。 小さいからこそ小回りの効くお店でありたいと思っています。 皆様どうぞよろしくお願いいたします。

2010年9月29日水曜日

復活して欲しいクルマ

2~3日前、某巨大掲示板で
「新車で復活して欲しいクルマは何ですか??」
なんていう投稿を発見いたしました。

中古車屋なのに新車の話っていうのも何なんですが  笑

皆さん意外に食いつきが良くいろいろな回答があったんですが・・・・・・・・・。

さっき、もう一度見ようとしてもたどり着けませんでした、申し訳ない。

で、記憶をたどって思い出したのが以下のような車種。













お世話になってますから店の名前も消しません。
社長~宣伝しときましたよ!!!!

ご覧のとおり目立っていたと言うか、ほぼ"走る"モデルが列挙されていました。
"走る"クルマお好きですね??

考えてみると今の時代「エコ」だ「低燃費」だと言うフレーズしか聞かれず
(エコも低燃費も大事なんですが)
気付いたら"走る"クルマは新車では手に入りにくい。
もしくは理想とする欲しいクルマがない状態。

そりゃぁスポーツカーとされるクルマの相場も落ちませんよね~。
ただ疑問に思ったのはこれら列挙されたクルマの「スタイル」が好みなのか
それともエンジン形式やらもすべてひっくるめて「当時のまま」がお望みなのか?

ま、個人的には当時のスタイルに最新の技術を注入していただきたいところですが。

ワタクシとしてはこちら。
国産ならこれ。

スタイルはこのまま。
その他は最新のTYPE-Rの技術を惜しみなくお願いしたい!

輸入車ならこれ。
以前のブログにも取り上げましたけど。
やはりスタイルはこのまま。
ポルシェとのコラボももちろんこのまま。
直列5気筒ターボなんていうスタイルもそのままに最先端のAudiらしいものを作り上げていただきたい!


ま、言うだけは勝手ですから好きなこと言いましたけど。

現代において何かこう・・・脳裏に刻まれるというか
胸ときめくというか、"走る"クルマが少なくなってきていることは事実です。
致し方のないことかもしれませんが・・・・・・・。

でも,名車とされるものはいつになっても輝いているものなんですね。
後代に輝き続ける"名車"が産まれて欲しいものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿