お知らせ

2012年9月より岡山に移転し営業しております。 「完全予約制」な「隠れ家的クルマ屋」。 まぁ一人で手が回らないだけ、なんて実状は内緒です。笑 全国納車賜ります。 小さいからこそ小回りの効くお店でありたいと思っています。 皆様どうぞよろしくお願いいたします。

2013年9月8日日曜日

Lupo GTI 納車前整備・・・・・・・・・・②


そんな訳で前回の続きです。
今度はフューエルフィルター。
分かりにくいけど、こちらが新品。
 で、取り外したもの。メーカーは同じでした。

交換の際は何があっても火気厳禁!!!!!!!
多少なりとも燃料が漏れますからね。
例え漏れなくても火気厳禁。
ワタクシ喫煙者ではありませんが、蚊取り線香がね・・・・・・・・・・・。笑

と言う訳で細心の注意を払って取り付け完了。
 お次はミッションオイル。
一人でやるので交換作業の図はありませんが。m(_ _)m
全然関係ないけどこのサクションガン、お気に入りの工具の一つです。ハイ。

そしたらブレーキフルードへ。

透明のホースはキャリパーへ。
オレンジのホースはコンプレッサーへ。
マスターシリンダーにはフルードを注入する工具をセットして・・・・・・。
これでお一人様でもフルード交換が出来ちゃいます!!!
これを左後ろ→右後ろ→左前→右前の順で行いましょう。

途中かなり画像がないのですが・・・・・・・・。
いきなりクーラント交換が完了し
 ウォッシャー液も完璧になっております。

一息ついたところでエアコンが少々弱い気がするのでガス充填。
きちんと真空引き中。
この後ガスを充填し完了。

ガスが弱い→基本的には漏れることのないガスがどこからか漏れている。
と言う図式になります。
でも、その原因を突き止めるのは大変困難&金銭的にも負担大です。

ガスを足しながら行くもよし。
徹底的に追求するもよし。

私は・・・・・・・・・・・・
ピンホールからの漏れであれば前者でしょうかね。
  そんな訳でかなり美しくなったエンジンルーム。
大事な画像がボケておりますが。

こうして一通り見てきましたが、個体としてはかなり良いクルマではないでしょうか?
愛されてきたんですね~~~~。

ワタクシ個人的にあまり大きなクルマは好みではありません。
ルポGTI、この大きさはかなり理想系。

これであともう少し高回転が爽快であれば言うことなし。
でもこれ大好きかもしれません。


新オーナーが万が一手放される時の交渉をしたくなりました。(失礼 m(_ _)m )

0 件のコメント:

コメントを投稿